キャビテーションとは

キャビテーションという言葉を耳にしたことがありますか。キャビテーションとは船のプロペラや水車の羽が回転する際に発生して消える気泡のことをいいます。プロペラなどが回転すると液体の中で圧力に高低差が生じます。そして細かい気泡が発生し蒸発していきます。キャビテーションとは気泡が蒸発していくことでおきる空洞現象のことをいいます。具体的な例として挙げるとすれば高圧洗浄機はこのキャビテーションの原理を応用して、汚れを取り除くことができます。キャビテーション現象でおきた気泡には汚れや吹き飛ばす程の威力があります。体の外から衝撃波を当てて尿路結石を破壊する治療もキャビテーションの原理を応用したものです。

近年、医療だけではなく美容でもキャビテーションを利用した痩身が注目を集めています。美容でのキャビテーションとは超音波によってできた気泡を痩せたい部分の脂肪に当てることで脂肪細胞を破壊します。破壊された細胞膜は乳化して体の外に排出されていき、その結果痩せる効果が得られる仕組みになっています。メスを使わないので体への負担や副作用が殆どないといわれています。また、脂肪細胞を破壊するのでリバウンドするリスクが少ないのもメリットです。従来の痩身施術では脂肪細胞を小さくして痩せる効果を得ていましたが、時間の経過とともにリバウンドすることも少なからずありました。体への負担や副作用、リバウンドの不安が少ない点はかなりのメリットと言えます。

但し効果には個人差があり、満足する痩身効果が得られないことがデメリットと言えます。場合によってはその他の痩身施術を受けることもありますので、医師とのカウンセリングが必要です。キャビテーションはお腹、足だけといった部分痩せに効果がある施術といわれていますが、脂肪が重なって硬くなってできるセルライトにも効果があります。1回の施術時間は20分程度で、施術後の痛みは殆どありません。施術後の注意点としては脂肪の排出を助ける為に水分を摂るようにするようにしましょう。痩身施術と並行して運動やマッサージを行うと効果が更にアップします。キャビテーションとマッサージを同時に施術するクリニックもありますので利用するのも1つの方法です。キャビテーションの高い効果を得る為には週に1回の割合で数回通院する必要があります。通院の間隔が空いてしまうと効果が減少する可能性がありますので、間隔を空けずに通院して下さい。キャビテーションは痩身効果を目的にする場合は医療行為となりますのでクリニックで施術を受けることが重要です。トラブル防止の為にも医師による施術を確認した上で受けるようにしましょう。

関連リンク:キャビテーションガイド